アクセスカウンター

  • 今日
    メガカウンター
  • 昨日
    メガカウンター
  • トータル
    メガカウンター
Powered by Six Apart

« 吹き荒れる外と、吹き荒れない水槽 | メイン | 越前松島水族館行ってきた!! »

2012年4月10日 (火)

水替えをしない実験

 sunsunsun

こんばんわ~

 

3月の終りに名古屋に相方と遊びに行ってきたんですよ。bus

最初は泊まりの予定だったのですが、仕事してる人には無縁な

春休みというものと重なり、ホテルがいっぱい状態。pig

(´・ω・)・・・いや・・・・一部セレブな人が泊まりそうな1泊30000円以上の

ホテルなら空いてましたが、んなところ泊まりたくない。coldsweats01

しょうがなく日帰りでした。sweat01

 

朝7時に福井駅から高速バスでGO.

途中、高速のサービスエリアでトイレ休憩。toilet

私もバスから降りたものの、もよおしてるわけでもないので相方をトイレの前で

待つことに・・・

待つ・・・(遅いな・・・

待つ・・・(もしかして混んでるのか

待つ・・・もうすぐバスが出る時間だぞ~

 

相方「あ、こんなとこにいたhappy02

私「(´・ω・)・・・な・・なんだと・・・coldsweats02

 

トイレの前で待っていた忠犬みるぽんは、相方に置いてけぼりをくらってました。pig

 

 

しかし、名古屋の食べ物はなかなかおいしいものがそろってますなぁ。

きしめんは独特な歯ごたえとコシがいい。noodle

ういろうは、オヤツとして食べてると丁度いい感じですしdelicious

なんといっても一番良かったのが、「ひつまぶし」ですな!!

「ひまつぶし」じゃないですよ。「ひつまぶし」です。

ご飯に細かくしたウナギが乗ってるんですが、

1回目は普通に食べ、2回目はネギなどの薬味と食べ

3回目はダシをかけてお茶漬けとして食べる・・・とくに3回目最強。

(´・ω・)・・・この年までひつまぶしの存在を知らなかったのが悔やまれる。

 

あと、「東山動物園」にも行ってきましたが

雨が降ってるのと寒いのとで、ち~っともおもしろくない。weep

動物は小屋に避難してるし、植物園では花はなくて枝しかない。sweat01

(´・ω・)・・・・もっと暖かくなってから来るべきだった・・・入場料500円なら

文句もいえないか・・・・think

 

 

 

さて本題ですがブログをお休みして5ヶ月。実はとある実験をしていました。

タイトルにもあるように、水替えをしないで水槽はもつのかどうか。

 

そもそも私個人として、水替えの必要性をあまり感じてませんでした。pig

水替えに使う水は水道水が主で浄化された水道水は死んだ水も同然です。

あまり替えすぎると水槽内のバクテリアに小なりダメージをあたえ

エビなどの水質に敏感な生き物にもダメージを与える可能性があります。

 

なぜ水替えが必要なのか?それはもちろん水槽内の硝酸塩濃度を下げるためでしょう。

では、その硝酸塩を浮き草に吸い取らせてみてはどうでしょうか?

浮き草はすごい浄化能力の高い水草です。

しかも細かい根には、なんと嫌気性バクテリアまで住み着いたりするんです。

 

 

偉そうなこと言いましたが、要するに浮き草があれば水替えはいらないんじゃないかと?

 

 

 dashdashdashdashdashdashdashdash

実験はメインの75cm水槽で行いました。

(底面フィルタ+外部フィルタ。二酸化炭素付加。ADAグランドソーラⅡ)

(生体、各種コリ15匹。ネグロ5匹。ラスボラ10匹。シマドジョウ4匹。エビ数不明)

・水替えはしない。

・ただし水槽水がへってきたら挿水を入れる。

・浮き草はサルビニア・ククラータを使用。

・水草が水面半分以上を占めてきたら半分捨てる。

 

この状態で、現在5ヶ月目。一度も水替えしてませんが水槽に異変はありません。

コケも大漁発生してませんしなにより、エビが生きてるのが

生きた水槽水の証でしょう。

 

まだ実験途中ですが、あと半年はこの状態が続けば実験は成功かな?

(´・ω・)浮き草は最高の水槽のパートナーです。good

 

Img_165075cm水槽の風景。

コリ達のお髭も溶けてないですし

活き活きしております。

エサは普通にあげてました。

病気もナシです。

 

 

 

 

 

 

水替えしなくていいのは楽ですが、水替えの楽しみも失うんですよね 

(´・ω・)ノシ 相互リンク大募集中~ 

どうぞクリックをお願いいたします~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
↑ぽちっと。にほんぶろぐ村ランキン

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/439919/28880771

水替えをしない実験を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿