アクセスカウンター

  • 今日
    メガカウンター
  • 昨日
    メガカウンター
  • トータル
    メガカウンター
Powered by Six Apart

« 2012年3月 | メイン | 2012年5月 »

2012年4月の記事

2012年4月24日 (火)

またまたコルレアの卵(゚∀゚)・・・・・(゚A゚;)エー!!

 sunsunsun

こんばんわ~

 

かなり暖かくなってきました!!

そろそろ水温を下げる準備をしておいたほうがいいなぁ。sun

私はエアコン+水面に扇風機で水温を下げております。down

湿気モリモリup、水深さがりまくりdown

 

ゴールデンウィークも近づいており、どこに行こうかと模索中~

とりあえず、石川あたりで春ガキを食べたいなぁ。bottle

焼きガキが日本酒とすっごく合うんですよね・・・heart04

生ガキもおいしいです。ヘタクソな処理のやつを食べると中毒になる

可能性があるので気をつけましょう。think

あと食べ過ぎると口の中が渋くなりますcoldsweats01

 

そして、もう一つ候補として岐阜で飛騨牛を食べにいきたいなぁ~と・・

福井にも若狭牛があるんですけど、飛騨牛はもっとおいしいらしい・・taurus

・・・ゴクリ・・・

 

みなさんもゴールデンウィーク、いっぱいいっぱい楽しみましょう~

 

 

 

またコルレアがタマゴを産みました~!!

 

前回のタマゴが全部カビてしまったとき、次はいつ産むのかわからず

半ば諦めていたんですが、1回目の産卵後10日くらいでまた産卵。

 

やっぱり一度産むと産み続けるんですなぁ・・・wink

 

今回取れたタマゴは8つ。前回の5つに比べればかなりがんばってくれました。

産卵箱に回収後1日目。

 

いきなり5つ。白い筋が見え始めカビるの確定~

3つが生き残ったんです。ばんざーい

 

・・・しかしその生き残りの3つ。5日目にカビてしまいました・・・coldsweats02

なんでだろ・・・・くやしい・・・・shock

 

前回のブログで何かが起こるって書きましたよね!

あれ、今回のブログで「コルレアの稚魚が生まれました!」ってやる

伏線だったのに・・・・「コルレアのタマゴ。全部カビました!」になってしまいました・・pig

 

 

Img_1672 ブレて見にくいですが、中央の稚魚。

オトシンクルスネグロの稚魚。

コイツなら毎週モリモリ産まれて

あまりに増えるのでタマゴがあっても

放置している始末。

しかも放置してもたくましく育つからすごい。

その生命力をぜひコルレアに・・・

 

 

 

 

 

Img_1675 まぁしかし、ウチのコルレアは

生後2年目の若魚。やっぱりあと

1~2年しないと成熟しないかなぁ~

1個でも稚魚になれば

私的にも励みになるんだけどなぁ・・

会社から帰るのも楽しみになるしw

 

 

 

 

 

 

きっと次があります。まだまだ諦めないよ~~ 

(´・ω・)ノシ 相互リンク大募集中~ 

どうぞクリックをお願いいたします~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
↑ぽちっと。にほんぶろぐ村ランキン

2012年4月17日 (火)

越前松島水族館行ってきた!!

 sunsunsun

こんばんわ~

 

やっと陽気もよくなってきました!catface

冬服から、春服に変えるころですかなぁ・・・

ファッションセンスが0どころか、マイナスな私にとってオシャレに

気を使わなくちゃいけない季節に・・・・pig

 

陽気がよくなってきたら、外で遊ぶのが楽になり先週は

ずっと行きたかった近場の水族館にGO!!car

 

Img_1651 ジャン!!

3月中旬まで

本館のリニューアルしてました。

中はどうなってるかな~?

ちなみに、人はまばら。

あと半月もあれば

人がウジャウジャになります。

 

 

 

 

 

 

Img_1652 最初に私達を迎えるのは

マンボウ!

う~!マンボ!!

壁にピッタリ張り付いて

側面から写真撮らせてもらえませんでした・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

次に現れるのは、ペンギンさんです。camera

水槽の中を右に左にとビュンビュン飛ぶように泳ぐ姿はスバラシイ!!

この雄姿を写真に収めねば!!camera

 

Img_1654 パシャ!!

・・・なんかアップすぎたな・・

動きが速すぎるんだ・・

もう一回

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_1655 ぬおおおお!!

動きが速いぞ~~!!

ちっとも撮れん!!

 

・・あ・・・

諦めるか~~!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_1656_2 ・・・・

頭がどうしても撮れない・・

なんつ~動きしてんだ。

まさに黒い弾丸!!

 

ずっとここにいたら

相方を退屈させてしまうので

次にいくことに・・・

(ちくしょ~)

 

 

 

 

 

 

イルカショーの見えるところを通り過ぎて本館にGO

 

内部はほとんど変わらないんですが、2階にいく道が封鎖されていて

クラゲの展示や水ダコやコンペイトウの赤ちゃんがいました。

 

Img_1657 水タコのタマゴ。

なんかブキミですが

この1粒が1cmくらいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_1659 孵った赤ちゃんも展示されていました。

とっても小さい!

1cmくらいでしょうか?

親は普通に3mくらいあります。

ココまで巨大化できるとは

生命の神秘ですなぁ・・・

 

 

 

 

 

 

ちなみに、この水族館。いたるところにエサをあげることのできる場所があります。

1回100円。

たけぇ!と思う人もいるでしょうが、動物にエサをあげるのが大好きな私は

普通に何回もやりました。

オキアミをばら撒くと飢えた(?)魚どもが飛びつくようにw

 

ちなみに魚だけじゃなくてウミガメにもエサをあげれます。

 

Img_1667_2 水槽はかなり大きいんですが

私達がエサを持ってくると

続々と集まってきました。

(´・ω・)・・・エサもらってないのか・・・お前達・・・

飢えてるな・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_1668 ほれ、エサの小松菜だぞ~

早い者勝ちだぞ~

けど、まだいっぱいあるから

慌てるなよ~

ちなみに、素手でエサをやると

手を噛み付かれる可能性があるのでやめましょう

 

 

 

 

 

 

Img_1669_2 最初に飛びついてきたヤツ。

亀が口をあけるところなんて

めったに見れないんですよね。

これを機会にしっかりみておこう~っと。

エサはあっという間になくなりました。

まぁ、100円だし。

 

 

 

 

 

 

 

この水族館。魚もいいけど爬虫類なんかの種類も結構いるんですよね。

めずらしいのが。

 

Img_1670 がお~っ

首がとってもながいカメ。

名前は・・・忘れた!!

なんか顔がカワイイです。

 

 

 

 

 

 

 

Img_1671 陸ガメにエサをあげたときに

アップで写真とれました。

口の中を拝見~

って・・・おお!!

舌が人間っぽい!!

もっとヘビみたいだと思った!

意外に分厚くてしっかりした

舌ですなぁ・・・

 

 

 

 

 

次回 私の水槽に何かが起こる!!

乞うご期待!!

 

 

なにがあったのかって?秘密♪秘密♪次回をお楽しみに~ 

(´・ω・)ノシ 相互リンク大募集中~ 

どうぞクリックをお願いいたします~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
↑ぽちっと。にほんぶろぐ村ランキン

2012年4月10日 (火)

水替えをしない実験

 sunsunsun

こんばんわ~

 

3月の終りに名古屋に相方と遊びに行ってきたんですよ。bus

最初は泊まりの予定だったのですが、仕事してる人には無縁な

春休みというものと重なり、ホテルがいっぱい状態。pig

(´・ω・)・・・いや・・・・一部セレブな人が泊まりそうな1泊30000円以上の

ホテルなら空いてましたが、んなところ泊まりたくない。coldsweats01

しょうがなく日帰りでした。sweat01

 

朝7時に福井駅から高速バスでGO.

途中、高速のサービスエリアでトイレ休憩。toilet

私もバスから降りたものの、もよおしてるわけでもないので相方をトイレの前で

待つことに・・・

待つ・・・(遅いな・・・

待つ・・・(もしかして混んでるのか

待つ・・・もうすぐバスが出る時間だぞ~

 

相方「あ、こんなとこにいたhappy02

私「(´・ω・)・・・な・・なんだと・・・coldsweats02

 

トイレの前で待っていた忠犬みるぽんは、相方に置いてけぼりをくらってました。pig

 

 

しかし、名古屋の食べ物はなかなかおいしいものがそろってますなぁ。

きしめんは独特な歯ごたえとコシがいい。noodle

ういろうは、オヤツとして食べてると丁度いい感じですしdelicious

なんといっても一番良かったのが、「ひつまぶし」ですな!!

「ひまつぶし」じゃないですよ。「ひつまぶし」です。

ご飯に細かくしたウナギが乗ってるんですが、

1回目は普通に食べ、2回目はネギなどの薬味と食べ

3回目はダシをかけてお茶漬けとして食べる・・・とくに3回目最強。

(´・ω・)・・・この年までひつまぶしの存在を知らなかったのが悔やまれる。

 

あと、「東山動物園」にも行ってきましたが

雨が降ってるのと寒いのとで、ち~っともおもしろくない。weep

動物は小屋に避難してるし、植物園では花はなくて枝しかない。sweat01

(´・ω・)・・・・もっと暖かくなってから来るべきだった・・・入場料500円なら

文句もいえないか・・・・think

 

 

 

さて本題ですがブログをお休みして5ヶ月。実はとある実験をしていました。

タイトルにもあるように、水替えをしないで水槽はもつのかどうか。

 

そもそも私個人として、水替えの必要性をあまり感じてませんでした。pig

水替えに使う水は水道水が主で浄化された水道水は死んだ水も同然です。

あまり替えすぎると水槽内のバクテリアに小なりダメージをあたえ

エビなどの水質に敏感な生き物にもダメージを与える可能性があります。

 

なぜ水替えが必要なのか?それはもちろん水槽内の硝酸塩濃度を下げるためでしょう。

では、その硝酸塩を浮き草に吸い取らせてみてはどうでしょうか?

浮き草はすごい浄化能力の高い水草です。

しかも細かい根には、なんと嫌気性バクテリアまで住み着いたりするんです。

 

 

偉そうなこと言いましたが、要するに浮き草があれば水替えはいらないんじゃないかと?

 

 

 dashdashdashdashdashdashdashdash

実験はメインの75cm水槽で行いました。

(底面フィルタ+外部フィルタ。二酸化炭素付加。ADAグランドソーラⅡ)

(生体、各種コリ15匹。ネグロ5匹。ラスボラ10匹。シマドジョウ4匹。エビ数不明)

・水替えはしない。

・ただし水槽水がへってきたら挿水を入れる。

・浮き草はサルビニア・ククラータを使用。

・水草が水面半分以上を占めてきたら半分捨てる。

 

この状態で、現在5ヶ月目。一度も水替えしてませんが水槽に異変はありません。

コケも大漁発生してませんしなにより、エビが生きてるのが

生きた水槽水の証でしょう。

 

まだ実験途中ですが、あと半年はこの状態が続けば実験は成功かな?

(´・ω・)浮き草は最高の水槽のパートナーです。good

 

Img_165075cm水槽の風景。

コリ達のお髭も溶けてないですし

活き活きしております。

エサは普通にあげてました。

病気もナシです。

 

 

 

 

 

 

水替えしなくていいのは楽ですが、水替えの楽しみも失うんですよね 

(´・ω・)ノシ 相互リンク大募集中~ 

どうぞクリックをお願いいたします~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
↑ぽちっと。にほんぶろぐ村ランキン

2012年4月 3日 (火)

吹き荒れる外と、吹き荒れない水槽

 typhoontyphoontyphoon

こんばんわ~

 

なんか知らないですが、今日は外がものすごい風でありました。typhoon

会社の窓ガラスは割れるわ、4tトラックは横転するわで波乱万丈でありますな。

 

神奈川の本社は、3時から強制退社が始まったりもしましたよ。run

あのヘンは、足が電車ですから帰宅難民がでないようにとの計らいかな?

(´・ω・)福井の足は車なので強制退社なんてあるわけもなく、もしかしたら

早く帰れるのか!?とかぬかヨロコビ・・・pig

 

さて、先週のお話。

コルレアのタマゴですが、5個回収することができました。good

残念ながら今回は全部無精卵でサテライトの中でカビてしまいましたが・・・coldsweats02

 

やっぱりまだ2年目のコルレアではコレが限界かもしれないなぁ・・・・

(´・ω・)一度産卵したコリドラスはまた産み続けるというし、次に期待しましょう。

 

Img_1641 5ヶ月もブログ放置してる間に

かなり巨大化したコルレアたち。

一番左がメス。

なんか顔がまんまるな気がする。

その右がオス。小さいけど

立派な体になってきました。

メスのほうがオスより体が大きくなるのは

やはりコリドラスなんですなぁ

 

 

 

Img_1643 インペは相変わらず平和そのもの。

3匹もいるのにケンカせず。

自分の陣地をしっかり守っております。

・・・いや、お前らタマゴ産め

 

 

 

 

 

 

 

平和が一番ですなぁ

(´・ω・)ノシ 相互リンク大募集中~ 

どうぞクリックをお願いいたします~

にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
↑ぽちっと。にほんぶろぐ村ランキン